2017年12月30日

パートナーシップ

宮崎の探偵社 ハマエージェンシー3組に
1組の夫婦が離婚と云う日本、離婚再婚を繰り返す男性、女性もすくなくない。
しかし、あらたに結婚する場合、最近は婚姻届を出し正式に結婚するカップル以外に、この手続きをとらないカップル即ち、事実婚、通い婚、同性婚なども増えていると聞く

先日、これに関する書物を目にした。
「パートナーシップの制度と社会的課題」副題~事実婚カップルの生活と権利を守る為に

婚姻届を出す結婚(法律婚)のカップルとそうでないカップルの違いと対策が幾つかの側面に分けて解説してあった

(その1)急病、交通事故などの緊急時~法律婚の場合、緊急時には病院や警察からは、配偶者、近親者に連絡される。法律婚以外のパートナーには連絡されず、入院時、面会も出来ない場合がある、
               よって、緊急時の連絡手段をパートナー同志お互いに前もって決めておく必要がある
(その2)銀行、郵便局の預貯金の引出し~パートナーでも引出しが出来る「代理人カード」をつくれる場合があるのでこれもパートナー同士で話し合っておく方がよい
(その3)生命保険の受取人変更~パートナー同士話合って決めておく。受取人変更手続き可
(その4)遺産相続その他~公正証書作成、遺言の手段をとる


(追記)
ちょっと探偵に聞いてみようとか、相談だけの
メール、お電話承ります
24時間対応しております。お気軽にどうぞ


本日の書き手は宮崎の探偵社 ハマエージェンシーでした。
ご相談ごとは → "宮崎の探偵社 ハマエージェンシー"
  

Posted by 宮崎の探偵 at 09:36
離婚

2017年12月19日

ラジオ人生相談③

宮崎の探偵社 ハマエージェンシー平日の
午前11時
ラジオから
いつも聞きなれたイントロのメロデイー
そして女性アナウンサーの声で

「テレホン人生相談」

「人には様々な喜び、同時に苦しみや悩みがあります
人には言えない、誰にも相談出来ない悩みや苦しみ
そんな時いくらかでもお役に立てればと言うのがこの番組です
各界の専門家があなたのご相談に応じます」
「本日のパーソナリテイーはシバタリエさんです」

・・・・・次に声の主が変わって

「こんにちは、シバタリエです」
「朝の来ない夜はありません、春の来ない冬はありません、明日の先には希望があります、さあ話して下さい」


パーソナリテイーと
専門カウンセラー(弁護士、医師、心理学者、作家etc.)
のカップルで相談に応じるシステム

担当のパーソナリテイーは毎日交代する

交代するパーソナリテイーの
番組冒頭の言葉が

味わい深く
聞く人の心に響く時がある

印象に残る

次週、次々週
続けてこの冒頭の言葉をを紹介したい

本日の書き手は宮崎の探偵社 ハマエージェンシーでした。
ご相談ごとは → "宮崎の探偵社 ハマエージェンシー"
  

Posted by 宮崎の探偵 at 06:21
離婚

2017年10月03日

シリーズ「離婚と子ども」②

宮崎の探偵社 ハマエージェンシー9月1日
投稿「子どもの本音」
に続き、シリーズ第2弾



9月21日
NHKテレビで
「子育て家族と離婚」
という番組があった

出席者は
①自分の両親が離婚した子ども達
②子育て中に離婚した親達
③各分野のアドバイザー

番組内容を要約すると

離婚時~
①離婚の時、どっちの親と暮らすか(子どもは)聞かれた
①子どもは親に気遣い、空気を読み、本当の気持ちが言えなかった
①両親が互いの悪口を言うと、子どもは嫌な気持ちになった
①子どもの為と言うが、子どもの為になっていないと思う
③子どもがいて離婚しているのは30歳代が一番多い

離婚後~
②離婚後、経済的にはやって行けると思っていたが
  仕事がない、お金が無くなる、生活苦に陥り、病気入院した
②子どもに向き合う余裕もなくなり、親子関係もおかしくなった

その後、気持ちの切り替え~
②思い切って周囲(公的機関、会社、友人など)に
 自分たちの生活苦を話した。救いを求めた
②自分たちの事を隠さず、ありのままを話す
 そしてありのままの生き方をしようと思うようにした

①②③共通意見~
・離婚、その後の生活を安易に考えないほうがいい
・苦しい時は、一人で悩まず、隠さず、周囲に相談する
・数組に一組が離婚している現代
 母子家庭、父子家庭、多様な家族があってよい
・社会全体で支援体制をつくることも必要
・子どもに不安や悲しみを持たせないよう、しっかり親子が向き合う

出席者の発言を羅列しただけで
番組の主旨を伝え難い、が
離婚に伴う「子どもの隠れた心情」を
汲み取って欲しい

本日の書き手は宮崎の探偵社 ハマエージェンシーでした。
ご相談ごとは → "宮崎の探偵社 ハマエージェンシー"
  

Posted by 宮崎の探偵 at 09:12
離婚

2017年09月01日

子どもの本音

宮崎の探偵社 ハマエージェンシー浮気や
不倫など
夫婦間トラブルで
相談に訪れる人の中で


そのトラブルの
いきさつ、現在の状況を
話している時に

「子どもの為にも
なるべく離婚したくない
早く修復したい」

と、よく言われる

この言葉に
ボスは時々違和感を感じる

8月23日朝、NHKテレビで
「親の離婚、子どもの本音」
と云う番組があった

両親が何らかの問題で
不仲

一緒に生活している子ども
が言うには

離婚以前
・両親が実際は喧嘩しているのに
 子どもの前で仲の良い芝居は止めて
・長々と冷戦しているくらいなら
 さっさと離婚して

離婚後
・養育費が貰えない
お金が無いなら、塾に行かなくてもいいよ
・再婚したければ、すればいいのに

子どもの為と云うのはほんと?
「子どもの為」と云うのはもう止めて

子どもは
パパ(ママ)が幸せそうにしている方が
嬉しいんだよ

全国の子ども達から寄せられた
声でした

本日の書き手は宮崎の探偵社 ハマエージェンシーでした。
ご相談ごとは → "宮崎の探偵社 ハマエージェンシー"
  

Posted by 宮崎の探偵 at 08:32
離婚

2017年07月15日

土砂降りの雨、深夜高速道を走る

宮崎の探偵社 ハマエージェンシーあれは
10年以上も前のこと
ちょうど今頃の季節
梅雨あけの頃


探偵の車は 深夜
九州自動車道を
北へ向けて走行していた

助手席の携帯が鳴った

が、走行中の為
そのままにした

30分後くらいに
また鳴った
 やはり危ない

その後数分して
鳴り続けるので

高速道路の左側
緊急避難スペースに停めた

今回、調査の依頼をした
夫人からだった

依頼した夫人の夫が
つい先日
「離婚して欲しい」
と、突然言いだした

夫は九州の北部都市に
単身赴任して
5年になる

何となく気持ちがはなれて行くような
そんな不安を感じていた
矢先だった

赴任先で
夫に好きな女性が出来たのではないか
夫の事を 調べて欲しい

高速道路
走行中に受けた
携帯電話の向こうに

依頼人の悲痛な声があった

本日の書き手は宮崎の探偵社 ハマエージェンシーでした。
ご相談ごとは → "宮崎の探偵社 ハマエージェンシー"
  

Posted by 宮崎の探偵 at 17:07
離婚

2017年04月22日

調査依頼の経路(H,P見て遠方に依頼した場合)

宮崎の探偵社 ハマエージェンシー時々
関東の探偵業者から
当事務所に
調査依頼の
打診がある

何故?

探偵に調査を依頼する必要が起きたとき

地方都市に住む人は
外聞をはばかり
地元業者に相談する事を
躊躇したり

或いはネット広告を見て
期待感を持って
関東、関西圏の業者に電話したり

しかし殆どの場合
遠方から調査に赴くことはせず

地元の探偵に
外注の形をとって
調査は実施される

当然そこには
不必要なマージンが発生し
責任関係も複雑になる

出来るだけ近くに
適当な距離にあって
信頼出来る探偵を捜す方が
望ましいと思う

本日の書き手は宮崎の探偵社 ハマエージェンシーでした。
ご相談ごとは → "宮崎の探偵社 ハマエージェンシー"
  

Posted by 宮崎の探偵 at 08:09
離婚

2017年01月20日

「養育費のこと」 探偵の想い



宮崎の探偵社 ハマエージェンシー離婚後
別れた夫からの
養育費の入金が
途切れて
慌てて相談に来る
人がいる

事情を聞いてみると

元夫の
住所も職場も変わり
携帯も繋がらない、と

探偵は
「調査依頼」を受けて

色々なルートをたどって
所在を突き止めようとするが

夫が
自ら消息を絶ってる場合
調査は簡単にはいかない

離婚後
夫の人生にも
色々な変化が起こっている
・・・と考えられる

仕事、生活、人間関係
或いは再婚の可能性も

探したり
追い詰めたり
求めたりするよりも

前もって、定期的に
元夫の所在、職場を把握しておく

元夫との
一定のコミニュケーションを
保っておく事
が、大事だと思う

本日の書き手は宮崎の探偵社 ハマエージェンシーでした。
ご相談ごとは → "宮崎の探偵社 ハマエージェンシー"
  

Posted by 宮崎の探偵 at 12:12
離婚

2016年12月18日

「兄弟姉妹の絆」 最近の調査から


宮崎の探偵社 ハマエージェンシー訳あって
父と長女、母と長男次女が
九州と関西で
別々に暮らしている
ある家族に
探偵は出会った

この不自然な状態を
解決するべく

たとえば
法的手続きによれば

その家族を対象に
多数の項目について

長期に渡り
審理、調査、決定される
と聞いている

しかし
子どもは子どもなりの
親とは別の
意思を持っているのではないか
と、最近
探偵は思えてきた

と言うより

子どもは
自分のことより
親が、どうしたいのか
親の考えと幸せを
第一に考え
気遣っている

久しぶりに
兄弟姉妹が面会した時

「いつか私達が一緒に暮らせせる日が来れば
イイね・・・夢のようだけど」

幼い妹が
目に涙を浮かべて
言っていた

本日の書き手は宮崎の探偵社 ハマエージェンシーでした。
ご相談ごとは → "宮崎の探偵社 ハマエージェンシー"
  

Posted by 宮崎の探偵 at 09:36
離婚
ご相談窓口のご案内

 ↓ホームページ
 宮崎の探偵社
 ハマ エージェンシー


  住所
 宮崎市霧島3丁目81


  TEL番号
   0985-32-3444


  メールでのお問合せ


QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
宮崎の探偵
宮崎の探偵