2009年09月23日

「浮気調査・現場のじれんま」

事務所を訪れた相談者と 
詳細に打ち合わせをした後
調査契約をする時に
特に確認が必要ないくつかの重要なポイントがある

 その中のひとつに
「本調査遂行期間中は調査内容は報告しない」
という契約条項がある

この条項の意味 目的は
夫または妻もしくは家族が
どこどこで誰だれと逢っている 
という事が調査の途中に調査依頼者に伝われば
かろうじて保たれている依頼者の我慢 忍耐が
いっきに爆発し
最悪時には依頼者・関係者がその密会の現場に踏み込む
そして調査 証拠収集ができない内に
大騒動になる危険性がある からである

 しかし実際に調査がすすみ 概要が見えてくると
依頼者の悩み苦しみがひしひしと
現場の調査員にも伝わってくる

 調査員が対象者の密会の現場をいよいよ掌握し
証拠が取れる状況になった時
依頼者からたまたま電話がかかってきたりする

 「今夜も帰りが遅いので起きて待っている」「眠れない」
「いまの時間あの人は何処で何をしているのだろうか」

聞きたいけど聞かれない

 対象者を目前にしている調査員も
依頼者の心中を思いやると
 話したい 教えてあげたい
いま目の前で起きてることを
でも 調査完了までは できない

 まさに言いようのない
じれんまを体験する時である

      探偵事務所 ハマエージェンシー ボス
      
  

Posted by 宮崎の探偵 at 08:11

2009年07月31日

「不倫のパターンの変化」

以前述べたように
近年 調査依頼の内容は
浮気(不倫)調査がダントツに多い

浮気 離婚率が各都道府県によって異なること
のほかに 男女の権利意識にも
地域によって微妙に違いがあることを 
よく聞く

昨今 我が事務所でも特に感じられるのが
妻の浮気 不倫について
夫側からの相談が増えていることである

昔は古女房に飽きた亭主が
外に女性をつくるのが一つのパターンだった
とすれば

今は
真面目でやさしく 
どちらかと言えば草食系と言われる夫に
「物足りない」 のか?
妻が 外に好きな男性を見つける
というパターンだ

女性が浮気(不倫)をする場合
即 家庭崩壊になるケースが多い

成長期の子どもがいるなど
その家庭環境によっては
影響のあること
多大である

  宮崎の探偵事務所「ハマエージェンシー」・・・ボス
  


Posted by 宮崎の探偵 at 17:14

2009年06月26日

「意外に苦労する調査の現場」

調査の手法は
その目的や内容により色々なやり方がある

今回はその中のひとつ「張り込み」について触れてみたい

首尾よく目的を達成する為には
複数の条件を考え 慎重に臨むのだが
一番苦心するのが~張り込む場所~の選定である

二・三時間ならともかく
五時間 十時間ともなると必ず人目につく

田舎での張り込みになると 見通しは良いが
調査員が ご近所 部落内の人間でないこと一目瞭然
住民の通報によりすぐ駐在さんがやってくる

また 街ばの張り込みになると
人々の関心は比較的薄いが
建物が密集していて見通しが悪く なかなかよい場所が見つからない
まして高層マンションの一室なんかだと ギブアップだ

このほか昨今は
防犯設備の普及や番犬の多さ
これらを克服しながら
一にも忍耐 二にも忍耐で時間との戦い     

我々探偵の調査の現場
法令を遵守しながら
目的達成に向けて四苦八苦
なかなか テレビドラマのようにかっこよくはいかない

  


Posted by 宮崎の探偵 at 08:53

2009年06月19日

ストーカーの手伝いはできません

 私たち探偵には様々な種類の相談 調査依頼が持ち込まれる
「ある人を尾行して欲しい」「ある人の勤め先を知りたい」「ある人の・・・」
などエトセトラである

 探偵は便宜上 行動調査 身上又は信用調査 所在又は家出調査 資産調査 盗聴盗撮器発見 等々
大まかに調査のタイプを区分して対応している 
そして調査依頼を受ける際 最も重要視するのが
依頼者の「調査目的」である
この「目的」が諸々の法令に違反してないか 或いは社会通念を逸脱していないかである
(近年施行された 略称 探偵業法でチェックが義務付けられているが・・・)

 前置きはさておき
持ち込まれる色々なタイプの調査の中で 最も慎重になるのが
ある人の所在を知りたい と依頼して来る「所在調査」デアル
そのある人とは 元彼 彼女 元妻 夫 など男女関係を伺わせる相手

 そして依頼者の言う「目的」が
「いまは幸せに暮らしているだろうか を知りたい」
「もう一度会って過去の事を謝りたい」「一緒に連れて行った子ども達はどうしているだろうか」
話を聞いているうちに我々も胸を打たれるし 同情もしたくなることも多い

 がしかし
よくよく話を聞いてみると 前後の事情を細かく分析したみると
依頼者の 別の目的 本音が見えてきたり
自らがもう一つの「目的」を吐露される場合がある

それは「よりを戻したい」
    「もう一度 直接会って決着をつけたい」と云うことらしい

もともと所在を隠している人達は
それ相当の事情があって あるいは緊急避難の状況下
身を隠している場合が多い

 はたして依頼者の言う(額面通り) 善意からの調査なのか
イヤ 所在が判明した後ストーカー行為 事件 事故につながる調査ではないのか

 この種の依頼が来たとき探偵にとっては
緊張と
最大の観察 読みを必要とする時である

 
                                                スタッフ
















  


Posted by 宮崎の探偵 at 11:54

2009年06月05日

故・女優 音羽信子氏の残した言葉

先日 深夜 或るテレビを見ていたら
「この人に会いたい」という番組の中で                                                    タイトルの「女優」の言葉が印象に残った
氏は新藤兼人(字が合ってるかな?)映画監督の夫人だったのですネ

「監督と出会って その映画制作に対する情熱・姿勢に尊敬の念を抱くようになった」
「その尊敬がいつしか愛情にかわり」
「愛情があったから監督と一緒に映画の仕事が続けられた」

私の事務所に訪れる
夫婦の関係が破綻しかけて 悩んでいる人達の中に
前記の女優の言葉から かけ離れた状況にあるカップルを目にする

せっかく契りを結んだ二人
双方が「尊敬と愛情」のキモチをもてる様
努力して
できるだけ仲良く 永く 共に生きて欲しいと
問いかけるのだが
(センエツながら)
                                              ボ ス


  


Posted by 宮崎の探偵 at 07:56

2009年05月22日

続「うつろに心境が変化するとき」

夫 または妻の異性問題で事務所を訪れた人の中には
調査の結果 どのような事実が判明したとしても
「絶対に別れるつもりはない」と言う人と
「もし異性関係が事実であれば 即離婚する」と言う人がいる
 
調査は殆んどの場合(確実な手順を踏めば)
当事務所では1ヶ月から2ヶ月を要する

その間 依頼者にとっては
身近な人に対する疑惑と                       
将来に向けて(身の振り方を決めなければならない)不安な日々である

予定通り調査が完了し
いよいよ依頼者に報告書を手渡す日が来る
 
報告は なるべく依頼者の心情を汲み取り
(どの様な調査結果であろうと)
スタッフは 冷静でかつ前向きに受けとめられるよう留意する

筆者はここで長年の経験から
特筆したいことがある

「事実であれば即離婚」 が「いや離婚しない」
「絶対に別れない  」 が「離婚します  」
と逆転するケースが意外に多いことである

人の心の奥の奥
時間と伴に変化する人のこころ

報告が終わり 依頼者が事務所を出ていったあと
スタッフもボスも じーっと考え込むのである
                        
          ご相談ごとは 探偵事務所「ハマエージェンシー」へ
  

Posted by 宮崎の探偵 at 11:53

2009年05月14日

「うつろに心境が変化するとき」

夫が不倫をしているかもしれない という女性
妻がもしかしたら浮気をしているのでは と疑いを持つ男性が
我が事務所に訪れる

詳しく前後の事情を聞くことになる
当人の苦しい今の心境に なるべく同調するよう努めながら
また片方では冷静な目線も持ちつつ
事情を聞いていく

とにかく とりあえず
夫もしくは 妻の素行調査を実施することになるのだが
(いままで最も信頼を置いてた人に対し 相当の決断でもって)

そのときの相談者の胸のうちにあるもの
いろいろな思いが交錯する

できれば自分の思い違いであって欲しい
いや そうではない 何かを隠している

もし疑いがクロ(事実)であった場合
自分はどう受け止めればいいのだろう

このような光景を経て そして
事務所スタッフより調査の方法やスケジュールをかいつまんで説明を受け
相談者(依頼者)は事務所を出て行く

・ ・・・・次回へつずく
                            ボ ス



             ご相談ごとは 探偵事務所 ハマエージェンシー へ
  

Posted by 宮崎の探偵 at 10:24
ご相談窓口のご案内

 ↓ホームページ
 宮崎の探偵社
 ハマ エージェンシー


  住所
 宮崎市霧島3丁目81


  TEL番号
   0985-32-3444


  メールでのお問合せ


QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
宮崎の探偵
宮崎の探偵