2009年05月29日

「調査、3つの目的と効果」

宮崎市内、市外又は県外から
電話やメールでトラブル・悩み事の相談が入る

人それぞれに事情が異なるので
ひととおり丁寧に話を聞くようにしている

が、ただ電話で話しただけで
それから動こうとしない人と
当探偵事務所 または関係機関にすぐ出向かれる人と
その時 決断 行動の仕方は人さまざまである

必死になって相談される人達に
私たちから必ず伝えたいことがある

それは
調査をすることで得られる大きな3つの効果
1つ 事実関係が判明することでとりあえず気持ちが落ちつく
1つ その事を持って 解決の糸口が見えてくる
1つ その後の解決策 諸手続きの時 動かぬ証拠となる と

相談者には多少の決断と時間 費用は要するものの
いつまでも悩んでいるより
一歩前に進むよう 促すのだが

            ご相談ごとは 探偵事務所ハマエージェンシーへ
  


Posted by 宮崎の探偵 at 10:52

2009年05月22日

続「うつろに心境が変化するとき」

夫 または妻の異性問題で事務所を訪れた人の中には
調査の結果 どのような事実が判明したとしても
「絶対に別れるつもりはない」と言う人と
「もし異性関係が事実であれば 即離婚する」と言う人がいる
 
調査は殆んどの場合(確実な手順を踏めば)
当事務所では1ヶ月から2ヶ月を要する

その間 依頼者にとっては
身近な人に対する疑惑と                       
将来に向けて(身の振り方を決めなければならない)不安な日々である

予定通り調査が完了し
いよいよ依頼者に報告書を手渡す日が来る
 
報告は なるべく依頼者の心情を汲み取り
(どの様な調査結果であろうと)
スタッフは 冷静でかつ前向きに受けとめられるよう留意する

筆者はここで長年の経験から
特筆したいことがある

「事実であれば即離婚」 が「いや離婚しない」
「絶対に別れない  」 が「離婚します  」
と逆転するケースが意外に多いことである

人の心の奥の奥
時間と伴に変化する人のこころ

報告が終わり 依頼者が事務所を出ていったあと
スタッフもボスも じーっと考え込むのである
                        
          ご相談ごとは 探偵事務所「ハマエージェンシー」へ
  

Posted by 宮崎の探偵 at 11:53

2009年05月14日

「うつろに心境が変化するとき」

夫が不倫をしているかもしれない という女性
妻がもしかしたら浮気をしているのでは と疑いを持つ男性が
我が事務所に訪れる

詳しく前後の事情を聞くことになる
当人の苦しい今の心境に なるべく同調するよう努めながら
また片方では冷静な目線も持ちつつ
事情を聞いていく

とにかく とりあえず
夫もしくは 妻の素行調査を実施することになるのだが
(いままで最も信頼を置いてた人に対し 相当の決断でもって)

そのときの相談者の胸のうちにあるもの
いろいろな思いが交錯する

できれば自分の思い違いであって欲しい
いや そうではない 何かを隠している

もし疑いがクロ(事実)であった場合
自分はどう受け止めればいいのだろう

このような光景を経て そして
事務所スタッフより調査の方法やスケジュールをかいつまんで説明を受け
相談者(依頼者)は事務所を出て行く

・ ・・・・次回へつずく
                            ボ ス



             ご相談ごとは 探偵事務所 ハマエージェンシー へ
  

Posted by 宮崎の探偵 at 10:24

2009年05月07日

「昔は結婚まえの調査 現代は離婚に向けての調査」

表題の通り 昔は縁談の話があれば

係る息子や娘を持つ親は

興信所 今で言う探偵を雇って縁談の相手の身元を調べた

いわゆる婚姻を行うにあたって

当人にも家族にとっても 将来的に問題が生じないかを        

細部に渡って調べたものだ



いまは違う

恋愛結婚の場合 当人たちは既に固い結婚の約束をし

家族に引き合わせる

同棲や「出来ちゃったコン」も珍しくないから

親もしくは家族は 事後承託である



かくして

結婚後 夫婦が円満にいけば問題ない

しかし長い夫婦生活には様々な試練が待っていて

不幸にして 婚姻継続が不可能となったとき



離婚に向けての手続き

即ち 少しでも自分の主張が認められるよう

探偵事務所~弁護士事務所~家庭裁判所 等に相談することになる



現代社会に生きていて

色々な状況下 「昔はよかった」という言葉を耳にする



結婚後のトラブルに悩んでいる人達を面前にした時

しいて申し上げれば

探偵事務所 興信所を利用するタイミング

昔は良かった、とまではいかなかいが

「昔と今はなぜ違うのだろう」

と 思うときも少なくないのだが・・・・・



                             ボ ス



         ご相談ごとは 探偵事務所 ハマエージェンシー へ



  


Posted by 宮崎の探偵 at 11:26

2009年05月04日

善し悪しを言うまえに

(。uωu)<こんばんゎ  今日の更新はF美です




たとえば ある人が糖尿病になったとします

誰かは「自己管理ができない人だな」と評価

でも有識者や糖尿病に罹患した人ならこう思うかもしれない

「どんな基礎疾患があったのだろう、気の毒に」と



前者は生活習慣病からの糖尿病をイメージしての意見

後者は生活習慣病以外に感染症や遺伝的な病気が隠されていることを十分理解しての見方



これを「浮気をする人」に例えるとどうだろう・・・?

逆に「浮気をされる人」では?



夫婦といえども赤の他人

普段 素直な気持を相手に伝えられず、互いの心のすれ違いを生み

その結果の「浮気をする」「浮気をされる」のだとしたら???

快楽や遊びで浮気をしているのではないのだとしたら?



中には理性や道徳的観念を

どこかに置き忘れてしまったのでは?!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚

と疑いたくなる人もいるのは確かだけれども・・・


 

私の仕事は これらの行為を

第三者が「ダメだ」とか「許せない」という評価をしては

絶対にいけないと思っています

色々な過程が生み出した結果なのだから




ただ

依頼者が心を痛めたり悩んでいたりして足がすくんでいる時

自ら試練や境遇を乗り越え一歩足を踏み出す 

そんなスタートラインに着くために背中を少し押してあげるのも

時には探偵の仕事なのだと思う







そしてなによりも

家族は大切にと願いながら *:.。☆..。.(´∀`人)



     
            ョョヨヨョョヨヨョョ。+゚(うω`)゚+。ョョヨヨョョヨヨョョ < F美 >


ご相談ごとは  ハマエージェンシーへ  

Posted by 宮崎の探偵 at 21:44
ご相談窓口のご案内

 ↓ホームページ
 宮崎の探偵社
 ハマ エージェンシー


  住所
 宮崎市霧島3丁目81


  TEL番号
   0985-32-3444


  メールでのお問合せ


QRコード
QRCODE
プロフィール
宮崎の探偵
宮崎の探偵