2013年10月27日

「夏の花よ」歌詞に添えて

宮崎の探偵社 ハマエージェンシーボスの
趣味の一つである
カラオケ



行きつけのお店のオーナーから
最近、表題の歌を照会して頂いた

「お前を抱いたら 軽い軽い こんなにも
 泣いて暮らす 時が長過ぎて 痩せてしまったか
  花園に戻したら 咲くかもしれない
別れるなら この季節 もう一度咲ける 夏に」
              (作詞 阿久 悠)

原曲は一番、二番、三番とあるが
 歌う人にとって
  聞く人にとって
様々な想いが浮かび上がって
 とても淋しく、心静まる曲である

最近 ある不倫調査の依頼を受けた
 一言で言うと 夫婦関係破たん 家庭崩壊の
絵に描いたような「パターン」である

相談を受け 調査に着手したあと
 その対象者 或いは家族 関係者
の 人間模様が浮かび上がってくる

「なぜこの様なことになったのだろう
 まさか・・・         」
幸せだった家庭が 音を立てて崩れていく
 
当事者や関係者が一様に思うことである

幸せだった 何年 何十年も前を 
振り返って
いつから 何が原因で とも思うだろう

表題の歌の歌詞、メロディーを聞きながら

だれもが幸せな人生を送りたい
と、願いながらも
「理想と 現実が」おもうにならない
 

歌を聞きながら
自分たちの足跡に思いを巡らし

それは
とても美しいメロデイーだが
  しかし 淋しー 曲である

「夏の花よ・・・もう一度咲ける 夏に」



本日の書き手は宮崎の探偵社 ハマエージェンシーでした。
ご相談ごとは → "宮崎の探偵社 ハマエージェンシー" へ  


Posted by 宮崎の探偵 at 19:20
ご相談窓口のご案内

 ↓ホームページ
 宮崎の探偵社
 ハマ エージェンシー


  住所
 宮崎市霧島3丁目81


  TEL番号
   0985-32-3444


  メールでのお問合せ


QRコード
QRCODE
プロフィール
宮崎の探偵
宮崎の探偵