2017年12月30日

パートナーシップ

宮崎の探偵社 ハマエージェンシー3組に
1組の夫婦が離婚と云う日本、離婚再婚を繰り返す男性、女性もすくなくない。
しかし、あらたに結婚する場合、最近は婚姻届を出し正式に結婚するカップル以外に、この手続きをとらないカップル即ち、事実婚、通い婚、同性婚なども増えていると聞く

先日、これに関する書物を目にした。
「パートナーシップの制度と社会的課題」副題~事実婚カップルの生活と権利を守る為に

婚姻届を出す結婚(法律婚)のカップルとそうでないカップルの違いと対策が幾つかの側面に分けて解説してあった

(その1)急病、交通事故などの緊急時~法律婚の場合、緊急時には病院や警察からは、配偶者、近親者に連絡される。法律婚以外のパートナーには連絡されず、入院時、面会も出来ない場合がある、
               よって、緊急時の連絡手段をパートナー同志お互いに前もって決めておく必要がある
(その2)銀行、郵便局の預貯金の引出し~パートナーでも引出しが出来る「代理人カード」をつくれる場合があるのでこれもパートナー同士で話し合っておく方がよい
(その3)生命保険の受取人変更~パートナー同士話合って決めておく。受取人変更手続き可
(その4)遺産相続その他~公正証書作成、遺言の手段をとる


(追記)
ちょっと探偵に聞いてみようとか、相談だけの
メール、お電話承ります
24時間対応しております。お気軽にどうぞ


本日の書き手は宮崎の探偵社 ハマエージェンシーでした。
ご相談ごとは → "宮崎の探偵社 ハマエージェンシー"
  

Posted by 宮崎の探偵 at 09:36
離婚

2017年12月25日

調査中の事件、事故

宮崎の探偵社 ハマエージェンシー探偵は
細心の注意をはらって
調査にあたる

調査を遂行する時に
探偵が注意、警戒をする(重要な)項目と順位は
1、調査が発覚しないこと~即ち調査対象者に気付かれれないこと
2、事件、事故にならいこと
3、調査依頼人が体力、精神的に挫折しないこと
4、探偵が怪我、病気をしないこと
などである

かなり深刻な内容に見えるが

これらが、すなわち
調査依頼人と探偵の信頼に繋がる大切な要件と思っている

今回は
2、調査中に事件、事故を起こさないこと、について
体験談を記述したい
随分昔の話になるが
依頼を受けて、不倫調査をお行っている時、調査対象者の二人が近郊のラブホテルに入っていることが分かった
(前もって頼まれていた為に)調査依頼人にその事をつたえると調査依頼人が、そのラブホテルにのり込んだ
その時、まさに十数分間
人間の修羅場を見た思いだった

それから
対象者の二人が自宅マンションに居る時に調査依頼人とその家族が踏み込んだこともあった

そのような時
探偵は関係者が過激な行動をして、事件、事故にならないよう
警戒をするのみだが、
探偵としては
あまり見たくない「悲しい現場」である


(追記)
ちょっと探偵に聞いてみようとか
相談だけのメール、お電話でも承ります
24時間対応しています
お気軽にどうぞ

本日の書き手は宮崎の探偵社 ハマエージェンシーでした。
ご相談ごとは → "宮崎の探偵社 ハマエージェンシー"
  

Posted by 宮崎の探偵 at 16:14

2017年12月19日

ラジオ人生相談③

宮崎の探偵社 ハマエージェンシー平日の
午前11時
ラジオから
いつも聞きなれたイントロのメロデイー
そして女性アナウンサーの声で

「テレホン人生相談」

「人には様々な喜び、同時に苦しみや悩みがあります
人には言えない、誰にも相談出来ない悩みや苦しみ
そんな時いくらかでもお役に立てればと言うのがこの番組です
各界の専門家があなたのご相談に応じます」
「本日のパーソナリテイーはシバタリエさんです」

・・・・・次に声の主が変わって

「こんにちは、シバタリエです」
「朝の来ない夜はありません、春の来ない冬はありません、明日の先には希望があります、さあ話して下さい」


パーソナリテイーと
専門カウンセラー(弁護士、医師、心理学者、作家etc.)
のカップルで相談に応じるシステム

担当のパーソナリテイーは毎日交代する

交代するパーソナリテイーの
番組冒頭の言葉が

味わい深く
聞く人の心に響く時がある

印象に残る

次週、次々週
続けてこの冒頭の言葉をを紹介したい

本日の書き手は宮崎の探偵社 ハマエージェンシーでした。
ご相談ごとは → "宮崎の探偵社 ハマエージェンシー"
  

Posted by 宮崎の探偵 at 06:21
離婚

2017年12月13日

調査発覚②

宮崎の探偵社 ハマエージェンシー12月6日に投稿したテーマ
の続き




今回はその詳細を記述する
長年、探偵業を営むうちに
実際に起こった調査発覚(調査対象者に調査を気付かれると云う大失策)の経験談

探偵は調査依頼人に
面談時に名刺やパンフレットを渡す
その後調査委任契約の時にも色々な契約書面を交わす

その時に、これらのお渡しした書類は、
依頼人に於いて、特に、保管に充分注意するよう申し伝えるのだが

偶然に、或いはたまたま
調査対象者にこれらの書類を見られてしまう

また、調査依頼人と探偵は必要に応じて

電話やメールで情報交換する

これもうっかりしていて
発信歴、着信歴を調査対象者に見られてしまう

以上の様なことが過去にあった

調査を対象者に気付かれると、
対象者は疑われている行動を隠したり
必要以上に警戒する様になる

これらは
調査依頼人の不注意、過失に依るものだが
とにかく
調査は完全に中止、中断せざるをえない

探偵、調査を実施なかで
あってはならない最優先の注意課題である

(追記)
ちょっと探偵に聞いてみようとか
相談だけのメール、お電話でも承ります
24時間対応しています
お気軽にどうぞ
本日の書き手は宮崎の探偵社 ハマエージェンシーでした。
ご相談ごとは → "宮崎の探偵社 ハマエージェンシー"
  

Posted by 宮崎の探偵 at 08:45

2017年12月06日

調査発覚①

宮崎の探偵社 ハマエージェンシー探偵は
細心の注意をはらって
調査にあたる

調査を遂行する時に
探偵が注意、警戒をする(重要な)項目と順位は
1、調査が発覚しないこと~即ち調査対象者に気付かれれないこと
2、事件、事故にならいこと
3、調査依頼人が体力、精神的に挫折しないこと
4、探偵が怪我、病気をしないこと
などである

かなり深刻な内容に見えるが

これらが、すなわち
調査依頼人と探偵の信頼に繋がる


1、の調査発覚は絶対にあってはならない
それは
調査依頼人のトラブル、悩み解決の道を
全て閉ざしてしまうから

次回、この項目の
詳細について投稿したい

本日の書き手は宮崎の探偵社 ハマエージェンシーでした。
ご相談ごとは → "宮崎の探偵社 ハマエージェンシー"
  

Posted by 宮崎の探偵 at 16:18
ご相談窓口のご案内

 ↓ホームページ
 宮崎の探偵社
 ハマ エージェンシー


  住所
 宮崎市霧島3丁目81


  TEL番号
   0985-32-3444


  メールでのお問合せ


QRコード
QRCODE
プロフィール
宮崎の探偵
宮崎の探偵