2021年01月24日

コロナとダンスイベント

宮崎の探偵社 ハマエージェンシーコロナで
世の中が
混沌としている今

クラスター発生源として
「カラオケ」「ライブハウス」
「スポーツクラブ」「・・・センター」
などの娯楽的場所を耳にする

ハマBOSSの趣味の一つ
「社交ダンス界」についても
幾つかの兆候が見て取れる

一つ目の例

公民館ダンスの主催運営を
長年
堅実にやってる人がいる

彼は
社交ダンスイベントを
開催か、中止かを
誰よりも慎重に判断し
(もちろん警戒警報発令中は
絶対に実施しない)

警戒が解除されて
ィベントが開催できても
入場時のチェック
連絡先の記録
マスク着用
合間合間での注意喚起
などを怠らない

二つ目の例

或る
ダンスイベント主催者は

やれるものならやる
人が集まれば
とにかくイベントを実施する

マスク着用などの
詳細には拘らない

三つ目
専業のダンス教室がある
そこは
所属している生徒に、
とにかく「レッスンに来るように」
と、あっちこっち
声掛けしている
らしい

はたして
コロナ感染の危険が分かってないのか
責任を感じてないのか

社交ダンスは
男女が密着状態で踊る
特殊なスタイル

場所はほとんど密閉、密集、
そして参加者の多くが
高齢者と、リスクが非常に高い

ダンスを愛し
愛好者を幸せにするはずのものが

命を脅かすことになっては

社交ダンス界全体の
信頼性を失うことになることを

分かって居ないのだろうか?


(追記)
・無料悩み相談室、素行調査、いじめパワハラその他調査、
詳細は「宮崎の探偵社ハマエージェンシー」のホームページを。
 
・相談だけのメール、お電話を承ります(電話サポート致します)
 お気軽にどうぞ(0985-32-3444)


本日の書き手は宮崎の探偵社 ハマエージェンシーでした  

Posted by 宮崎の探偵「ハマBOSS」 at 12:46

2021年01月03日

伴侶失った白鳥

宮崎の探偵社 ハマエージェンシードイツ中部で、
伴侶を失った白鳥が、
線路に落ちた死骸のそばから離れようとせず、
計23本の列車が約1時間にわたって
運行停止を余儀なくされた。
警察が28日、明らかにした。

最終的には消防隊が出動し、
特殊装置を使ってこの白鳥を移動させたという。

 カッセル(Kassel)警察の発表によると、
列車運行に乱れが出たのは23日、
カッセルとゲッティンゲン(Gottingen)間の高速鉄道。

 2羽の白鳥が線路上空に飛来し、
そのうちの1羽が送電線に引っ掛かって死んだとみられる。
残された白鳥は、連れの死骸の近くに座り込んでしまった。

 この白鳥は、関係者らが線路からおびき出そうとしても動かず、
列車は一時運行を停止。

出動要請を受けた消防隊は特殊装備を用い、
この白鳥と死骸を線路外に移動させた。

 この間、列車23本に約50分の遅延が発生。
生き残った方の白鳥は、無事フルダ(Fulda)川に放されたと、
警察は明かしている。

 英国王立鳥類保護協会(RSPB)によると、
白鳥には一生を共にする伴侶を見つけようとする習性があるという。

(AFPBB-Newsより転載)


(追記)
・無料悩み相談室、素行調査、いじめパワハラその他調査、
詳細は「宮崎の探偵社ハマエージェンシー」のホームページを。
 
・相談だけのメール、お電話を承ります(電話サポート致します)
 お気軽にどうぞ(0985-32-3444)


本日の書き手は宮崎の探偵社 ハマエージェンシーでした。
ご相談ごとは → "宮崎の探偵社 ハマエージェンシー" へ  

Posted by 宮崎の探偵「ハマBOSS」 at 17:38
ご相談窓口のご案内

 ↓ホームページ
 宮崎の探偵社
 ハマ エージェンシー


  住所
 宮崎市霧島3丁目81


  TEL番号
   0985-32-3444


  メールでのお問合せ


QRコード
QRCODE
プロフィール
宮崎の探偵「ハマBOSS」
宮崎の探偵「ハマBOSS」