2017年10月03日

シリーズ「離婚と子ども」②

宮崎の探偵社 ハマエージェンシー9月1日
投稿「子どもの本音」
に続き、シリーズ第2弾



9月21日
NHKテレビで
「子育て家族と離婚」
という番組があった

出席者は
①自分の両親が離婚した子ども達
②子育て中に離婚した親達
③各分野のアドバイザー

番組内容を要約すると

離婚時~
①離婚の時、どっちの親と暮らすか(子どもは)聞かれた
①子どもは親に気遣い、空気を読み、本当の気持ちが言えなかった
①両親が互いの悪口を言うと、子どもは嫌な気持ちになった
①子どもの為と言うが、子どもの為になっていないと思う
③子どもがいて離婚しているのは30歳代が一番多い

離婚後~
②離婚後、経済的にはやって行けると思っていたが
  仕事がない、お金が無くなる、生活苦に陥り、病気入院した
②子どもに向き合う余裕もなくなり、親子関係もおかしくなった

その後、気持ちの切り替え~
②思い切って周囲(公的機関、会社、友人など)に
 自分たちの生活苦を話した。救いを求めた
②自分たちの事を隠さず、ありのままを話す
 そしてありのままの生き方をしようと思うようにした

①②③共通意見~
・離婚、その後の生活を安易に考えないほうがいい
・苦しい時は、一人で悩まず、隠さず、周囲に相談する
・数組に一組が離婚している現代
 母子家庭、父子家庭、多様な家族があってよい
・社会全体で支援体制をつくることも必要
・子どもに不安や悲しみを持たせないよう、しっかり親子が向き合う

出席者の発言を羅列しただけで
番組の主旨を伝え難い、が
離婚に伴う「子どもの隠れた心情」を
汲み取って欲しい

本日の書き手は宮崎の探偵社 ハマエージェンシーでした。
ご相談ごとは → "宮崎の探偵社 ハマエージェンシー"


同じカテゴリー(離婚)の記事画像
パートナーシップ
ラジオ人生相談③
子どもの本音
土砂降りの雨、深夜高速道を走る
調査依頼の経路(H,P見て遠方に依頼した場合)
「養育費のこと」 探偵の想い
同じカテゴリー(離婚)の記事
 パートナーシップ (2017-12-30 09:36)
 ラジオ人生相談③ (2017-12-19 06:21)
 子どもの本音 (2017-09-01 08:32)
 土砂降りの雨、深夜高速道を走る (2017-07-15 17:07)
 調査依頼の経路(H,P見て遠方に依頼した場合) (2017-04-22 08:09)
 「養育費のこと」 探偵の想い (2017-01-20 12:12)

Posted by 宮崎の探偵 at 09:12

ご相談窓口のご案内

 ↓ホームページ
 宮崎の探偵社
 ハマ エージェンシー


  住所
 宮崎市霧島3丁目81


  TEL番号
   0985-32-3444


  メールでのお問合せ


QRコード
QRCODE
プロフィール
宮崎の探偵
宮崎の探偵
削除
シリーズ「離婚と子ども」②