2009年06月26日

「意外に苦労する調査の現場」

調査の手法は
その目的や内容により色々なやり方がある

今回はその中のひとつ「張り込み」について触れてみたい

首尾よく目的を達成する為には
複数の条件を考え 慎重に臨むのだが
一番苦心するのが~張り込む場所~の選定である

二・三時間ならともかく
五時間 十時間ともなると必ず人目につく

田舎での張り込みになると 見通しは良いが
調査員が ご近所 部落内の人間でないこと一目瞭然
住民の通報によりすぐ駐在さんがやってくる

また 街ばの張り込みになると
人々の関心は比較的薄いが
建物が密集していて見通しが悪く なかなかよい場所が見つからない
まして高層マンションの一室なんかだと ギブアップだ

このほか昨今は
防犯設備の普及や番犬の多さ
これらを克服しながら
一にも忍耐 二にも忍耐で時間との戦い     

我々探偵の調査の現場
法令を遵守しながら
目的達成に向けて四苦八苦
なかなか テレビドラマのようにかっこよくはいかない

  


Posted by 宮崎の探偵 at 08:53

2009年06月19日

ストーカーの手伝いはできません

 私たち探偵には様々な種類の相談 調査依頼が持ち込まれる
「ある人を尾行して欲しい」「ある人の勤め先を知りたい」「ある人の・・・」
などエトセトラである

 探偵は便宜上 行動調査 身上又は信用調査 所在又は家出調査 資産調査 盗聴盗撮器発見 等々
大まかに調査のタイプを区分して対応している 
そして調査依頼を受ける際 最も重要視するのが
依頼者の「調査目的」である
この「目的」が諸々の法令に違反してないか 或いは社会通念を逸脱していないかである
(近年施行された 略称 探偵業法でチェックが義務付けられているが・・・)

 前置きはさておき
持ち込まれる色々なタイプの調査の中で 最も慎重になるのが
ある人の所在を知りたい と依頼して来る「所在調査」デアル
そのある人とは 元彼 彼女 元妻 夫 など男女関係を伺わせる相手

 そして依頼者の言う「目的」が
「いまは幸せに暮らしているだろうか を知りたい」
「もう一度会って過去の事を謝りたい」「一緒に連れて行った子ども達はどうしているだろうか」
話を聞いているうちに我々も胸を打たれるし 同情もしたくなることも多い

 がしかし
よくよく話を聞いてみると 前後の事情を細かく分析したみると
依頼者の 別の目的 本音が見えてきたり
自らがもう一つの「目的」を吐露される場合がある

それは「よりを戻したい」
    「もう一度 直接会って決着をつけたい」と云うことらしい

もともと所在を隠している人達は
それ相当の事情があって あるいは緊急避難の状況下
身を隠している場合が多い

 はたして依頼者の言う(額面通り) 善意からの調査なのか
イヤ 所在が判明した後ストーカー行為 事件 事故につながる調査ではないのか

 この種の依頼が来たとき探偵にとっては
緊張と
最大の観察 読みを必要とする時である

 
                                                スタッフ
















  


Posted by 宮崎の探偵 at 11:54

2009年06月12日

ひとり言

 ブログを初めて はや2ヶ月
つたない表現や内容に 自分でも不安を感じつつ
書いています
(でも沢山の人に見て頂いてるみたいで 恐縮です)

じつを言うと
書き始めた最初から そして今も
一つのジレンマを感じています

それは仕事上体験した数奇な物語の数々と
それを必要としている人に伝えたい気持ちと
我々探偵に課せられた厳しい「守秘義務」の関係です

依頼者や社会からの信頼 信用を
少しでも損なうこは出来ない 少しでも

が 
せっかくスタートした ブログ
公立図書館に沢山ならんでいる 探偵小説とまではいかないが
工夫しながら 勉強しながら

これから

あくまで架空の話として
でも もしかして現実にあるかもしれない
そのような「諸々」を書いていこうと考えています

                                      ボ ス  

Posted by 宮崎の探偵 at 14:42

2009年06月05日

故・女優 音羽信子氏の残した言葉

先日 深夜 或るテレビを見ていたら
「この人に会いたい」という番組の中で                                                    タイトルの「女優」の言葉が印象に残った
氏は新藤兼人(字が合ってるかな?)映画監督の夫人だったのですネ

「監督と出会って その映画制作に対する情熱・姿勢に尊敬の念を抱くようになった」
「その尊敬がいつしか愛情にかわり」
「愛情があったから監督と一緒に映画の仕事が続けられた」

私の事務所に訪れる
夫婦の関係が破綻しかけて 悩んでいる人達の中に
前記の女優の言葉から かけ離れた状況にあるカップルを目にする

せっかく契りを結んだ二人
双方が「尊敬と愛情」のキモチをもてる様
努力して
できるだけ仲良く 永く 共に生きて欲しいと
問いかけるのだが
(センエツながら)
                                              ボ ス


  


Posted by 宮崎の探偵 at 07:56
ご相談窓口のご案内

 ↓ホームページ
 宮崎の探偵社
 ハマ エージェンシー


  住所
 宮崎市霧島3丁目81


  TEL番号
   0985-32-3444


  メールでのお問合せ


QRコード
QRCODE
プロフィール
宮崎の探偵
宮崎の探偵